ある日、いきなりWiMAXの通信速度が遅くなってしまった…

そんな時に疑いたいのが、使いすぎによる速度制限です。

 

WiMAXはギガ放題でも通信制限あり…!?

WiMAXではほとんどの販売会社で以下の2つのプランが用意されています。

  • ギガ放題プラン(月に上限無しで利用できるプラン)
  • ライトプラン(月に7GBまでと利用量が決まっているプラン)

このうちライトプランは7GBまで利用すると強い速度制限にかかり、使えなくなってしまいます。

実はギガ放題プランであっても利用量によっては速度制限にかかってしまいます。

 

ギガ放題プランの速度制限の内容は?

ギガ放題プランでは3日間の合計が10GBを超えてしまうと速度制限にかかってしまいます。

といってもライトプランのように月末まで速度制限にかかるわけではなく、10GBを超えた翌日の18時~翌2時までと時間も限定的です。

速度制限後の通信速度は、およそyotubeの標準画質の動画を見れる程度の1Mbpsとなっています。

しかし利用環境や電波状況によってはかなり遅く感じてしまうかもしれませんね。

 

速度制限にかからないためには?

WiMAX端末は液晶でデータ利用量を簡易的に確認することができます。

この液晶に表示される利用量を見ながら10GBを超えないように使用を行えば、速度制限を防ぐことができます。

 

またもし速度制限にかかったかもしれないと感じた時は、UQWiMAXのホームページ、プロバイダのマイページ、WiMAX専用のアプリなどで確認ができます。

もしいきなり通信速度が遅くなったと感じたら、一度確認してみると良いでしょう。ごく稀に起きる電波障害も各プロバイダのマイページなどにニュースが載っていることもあるので、合わせて見てみましょう。