ここからは実際にWiMAXの通信速度を改善する方法を紹介していきます。

ほとんどが無料で誰でもできる方法なので、ぜひ試してみてくださいね。

 

2.4Ghz帯と5GHz帯を切り替える!

WiMAXにもどの端末であっても2つの周波数帯域に接続できます。

  • 2.4GHz(一般的にWi-Fiでよく使用される帯域)
  • 5GHz帯(衛星などの一部でしか使用されていない帯域)

もし通信速度が遅いと感じた時は、この帯域を利用している電子機器が多く、回線が混み合っていることが原因となっている場合があります。

そんな時は普段使用している2.4GHz帯から5GHz帯に切り替えを行えば改善されることがあります。

 

※GHzって?…ギガヘルツという単位になります。

 

周波数帯の切り替え方!

切り替え方はいたって簡単です。WiMAXの端末の液晶のメニューボタンから切り替えることができます。

Wi-Fi設定といった名称で設定ボタンがあると思います。

液晶に対応していない端末では別途WEBサイトから設定をすることで切り替えができます。

 

5GHzの特徴と注意点!

5GHz帯はほとんど使っていない周波数帯のため、常に回線が空いています。なので通信速度アップが期待できます。

ただし使用するにあたっていくつか注意点があります。

  • 2.4GHz帯に比べ電波が届く範囲が狭いこと
  • 2.4GHz帯に比べて使える電子機器が少ないこと
  • 外での利用が禁止されているモードがあること

この3点です。それぞれ解説しましょう。

 

5GHz帯は、端末と接続する電子機器が離れていたり、途中に障害物があったりするとうまく受信できません。

使用する場合は端末との距離を近くする必要があります。

 

また5GHz帯はほとんどの電子機器で使える2.4GHz帯とは違い、一部の電子機器では対応していません。スマホやノートパソコンであれば対応している場合も多いですが、その他の電子機器では使用できない場合があります。

 

もう一点注意したいのは、5GHz帯は衛星などの公共設備の電波に使われています。なので屋外での使用は禁止されています。電波法に抵触してしまうので、使用は屋内に限るか、一部の端末で対応している屋外モードを使用するようにしましょう。